はじめに、よく眠れてるかをチェック!

あなたは質の良い睡眠がとれていますか。

しっかり眠れていないと感じる人は知らず知らずのうちに質の良い眠りを妨げているような生活習慣をおくっているのかもしれません。

自分が質の良い睡眠がとれているかチェックするために、以下の項目を確認してみてくださいね。

  • 寝具が合っていない
  • 布団に入った後もスマホをいじっている
  • 寝る時間がいつも違う
  • 寝酒をしている
  • 寝る前にカフェインを摂取している
  • 室内の環境(温度や湿度など)があまり良くない
  • ストレスを感じている
  • 朝起きた時に体がだるいような疲れた感じがする
  • 布団に入ってもなかなか寝付くことが出来ない
  • 日中に眠気がする

これらの項目が当てはまる数が多ければ多いほど、ぐっすりと眠れていない可能性が高いです。

そのためそれらを改善することがとても大切です。

寝具が合っていない、枕の高さや布団のマットレスの硬さなども質の良い睡眠を取るのにとても大切ですね。

最近はスマートフォンの普及により、布団の中でもスマホをいじっている人がとても増えているそうです。

これもあまり良くないことの一つです。

また、寝室の温度や湿度も快適な睡眠を取るためにはとても重要な要素です。

睡眠のメカニズムについて

睡眠には大きく分けると二つの種類に分けられます。

睡眠には浅い眠りである「レム睡眠」と深い眠りである「ノンレム睡眠」とに分けられ、これを一定のリズムで繰り返しています。

眠りについた後はノンレム睡眠に入り、その後レム睡眠へと移行します。

この時のサイクルは約90分ほどだといわれています。

私たちはこの1セットを一晩に4~5回繰り返して、睡眠をとっているのです。

レム睡眠の際には脳は活動しており、体の筋肉は弛緩しています。

また、レム睡眠の時に夢を見ているといわれています。

一方、ノンレム睡眠の際には脳は休んでおり、体の筋肉は動いています。

ノンレム睡眠は4段階のレベルに分けられていて、最初の1段階は浅く、段階を追うごとに深くなっていきます。

よく眠れている状態とはこの3段階から4段階の深いノンレム睡眠がとれている状態のことを指し、これが重要なポイントになってきます。

深いノンレム睡眠がとれていると、しっかりと眠れたと感じることが出来るそうです。

良く眠るために必要な栄養素や成分は?

「トリプトファン」

睡眠を誘発するホルモンとしてメラトニンと呼ばれる物質があります。

このメラトニンの分泌を促進するセロトニンという物質があるのですが、このセロトニンを生成するのに「トリプトファン」が材料となります。

そのため良質の良い睡眠を取るためには「トリプトファン」がとても大切になってくるのです。

トリプトファンは豚肉や牛肉、魚やバナナ、ヨーグルトなどの乳製品に含まれます。

その他に、豆類やごまなどにも含まれています。

「ビタミンB6」

ビタミンB6も良質な睡眠をとるためにはとても必要な栄養素です。

セロトニンの生成にはトリプトファンとビタミンB6が必要なので、やはりビタミンB6の栄養素を摂取することもとても大切です。

ビタミンB6が含まれている食品は、バナナや大豆類、レバーなどです。

「鉄分」

鉄分は体内で作りだすことが出来ません。

実は鉄分もセロトニンを合成するのに必要な栄養素となっています。

鉄分が含まれている食品はレバーや貝類、海藻などに含まれています。

ぐっすり眠れることでこんな効果が表れます

睡眠が不足しているとぼーっとしてしまったり、朝起きるのが辛く感じてしまったり、疲れがとれにくく感じることが多いです。

一方、短時間でもぐっすり眠れた時は寝起きがとてもすっきりしていて目覚めがよく感じると思います。

また、日中にとても快適に過ごすことが出来ます。

実はぐっすりと眠る、質の良い睡眠をとるということは「健康面」でも「精神面」でも「美容面」においてもとても良い効果が表れるといわれています。

「健康面」おいては睡眠が不足してしまうと、疲労がたまりやすくなったり、免疫力が弱くなったりすることもあります。

免疫力が弱まってしまうと風邪をひきやすくなるなど、健康面に大きな影響を与えます。

「精神面」においては、睡眠が不足することでとイライラしてしまったりします。

また、「美容面」においては肌荒れを引き起こしてしまうこともあります。

このようなことを回避するためにも、やはり出来るだけ良質な睡眠をとりたいものですね。

健康面

※それぞれ列挙して、それに文章を添えてください(あればあるほどお願いします)

※たとえば、「疲労回復」と挙げた場合、「睡眠時に分泌される成長ホルモンが、カラダの細胞の新陳代謝を促し、日中の活動で傷ついた皮膚や筋肉などの機能を修復します。という風に文章を添えます

精神面

※健康面と同じです

美容面

※健康面と同じです

睡眠不足が引き起こす病気や症状は?

※睡眠不足がもたらす病気や症状について書いてください

※それぞれの病気や症状について挙げたら、それぞれ簡単に文章を添えてください

※例:「肥満になりやすい」と挙げたら「睡眠が不足すると食欲を抑えるホルモン「レプチン」の分泌が減少し、逆に食欲を増進させるホルモン「グレリン」が過剰に分泌されてしまうからです。」といった感じで文章を添えます

更新日:

Copyright© よく眠れるサプリメントランキング|眠れない苦しみは今すぐ解消する , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.